ポケモンGO疲れについて

ポケモンGO疲れについて

ポケモン!きみにきめた!

最近、ポケモンGO疲れが顕著になってきて2日に1回ほどしかポケモンGOをプレイしていないという状態にある。ということでポケモンGO疲れが起きる理由について書いていきたい。

☆毎日10キロ歩くのに疲れた。。

毎日10キロ歩いて10キロタマゴを孵化させたのに、レアなポケモンが手に入らないと何のために歩いたんだということになり、歩くのが嫌になってポケモンGOをプレイしなくなる。

☆毎日同じ場所に行き、同じポケモンをゲットすることに飽きてきた。

家から遠出するのも面倒くさいので毎日同じ場所で同じポケモンをゲットするという作業を繰り返していた結果、同じポケモンを毎日捕まえることに飽きてしまった。。このような理由でポケモンGOを飽きないためにも毎日違う場所にポケモンをゲットしに行きましょう。

☆単純にボールを投げるという単純作業に飽きた。

ポケモンGOはただモンスターボールを投げるだけというものすごく単純なアプリ。モンスターボールを投げる単純作業を毎日繰り返していたらそりゃあ飽きるわな。

☆田舎はポケモンがでないので、歩いても歩いてもポケモンが出現しない。

田舎でポケモンGOをプレイしたが、必死こいて歩いているのにぜんぜんポケモンが出てこない。ポケモンがゲットできないのに歩いていると俺は何のために歩いているんだと思い始めてポケモンGOのプレイを辞めてしまう。

☆毎日歩きすぎて疲労感が半端ない。

ポケモンGOを毎日プレイして毎日17キロ歩いていると足裏が痛くなって凄まじいほどの疲労感を感じることが多くなる。疲労感をとるために二日、三日休んでいたら、ポケモンGOをプレイするのが面倒くさくなってポケモンGOのプレイを辞めてしまった人も多くいるだろう。

☆そもそも歩きたくないし家でゆっくりしたい。

そもそも歩くことが好きではないし、家でだらだらすることが好きなのでポケモンゲットのためであっても必死こいて歩きたくない。。要するに運動嫌いな人はポケモンGO疲れ以前にポケモンGOというアプリに向いていないのである。
スポンサーリンク


最後に

ポケモンGOは毎日根をつめてプレイしすぎると疲れがたまり、ポケモンGOをプレイしなくなってしまうので、ほどほどにプレイしましょう。